クレジットカード現金化をすることにはどんなメリットがあるか?

以下のメリットがあります。
①即日で現金化ができるメリット
冠婚葬祭でまとまった現金を急に用意しなければならなくなってしまったときなど、急にまとまった現金を必要とするケース、クレジットカード現金化は即日で対応してくれるというメリットがあります。
厳しい審査がなく申し込みから振り込みまで、銀行や大手消費者金融よりも早い対応を期待できます。

②税金や保険料の支払いに使えるメリット
多くの市町村で、各種税金や保険料の支払いをクレジットカード決済できない状況があり、期日までの支払いが困難で、滞納してしまうリスクを考えるとき、現金化して支払うことができるというメリットがあります。

③借り入れ額の制限がないメリット
キャッシングは総量規制があり、利用限度額が年収の3分の1に制限されていますが、現金化はショッピング枠の範囲内で制限なくできるというメリットがあります。
また現金化の返済に関しても、カード会社に大しておこなう仕組みをとりますので、実績のある現金化業者に依頼して、ショッピング枠を安全に活用するなら、闇金の取り立てのように脅かされることはありません。

その他にも、無職や低年収でも申し込みができる、信用情報に悪影響が出にくい、分割払い・リボ払い・ボーナス払いなど返済方法の選択肢が多い、家族や勤務先に知られずに現金化ができるというメリットもあります。